タグ「国産 さらさら たまねぎ皮茶 レビュー」が付けられているもの

玉ねぎの皮茶 血圧 が翌日から下がった

  • 投稿日:
  • by

私が 国産 さらさらたまねぎ皮茶 を のんでみたら翌日には 血圧 が下がり 正常化 したので紹介します。

少し濃い目に入れた 国産 さらさらたまねぎ皮茶 で翌日には血圧が下がった

私は 55 歳で新しい仕事を始めましたが、相当ストレスが溜まっていたのでしょうか。 3 ヶ月後の検診で高血圧合併糖尿病と診断されました。当時、血圧は 230 mmHg を超え、HbA1C は 9.5 でした。血圧は 200 を超えると危ないのだそうです。いわゆる脳梗塞や脳出血、心筋梗塞のリスクが高くなるというのです。

医師から処方される薬を飲んでも高血圧、高血糖はともによくならず、仕事を辞めてストレスから解放されたにもかかわらず検査数値はなかなか改善することなく、合併症の不安を抱えながら毎日を過ごさざるを得ませんでした。いつも頭の中に「どうして下がらないのだろう」ばかりあってこれがストレスなのではとも思い始めていました。

そんなとき、ある男性の友人から教えられたのが、玉ねぎ皮に含まれるポリフェノールが含まれる 茶 国産 さらさら玉ねぎ皮茶 です。

実はその友人が 170 あった血圧値が 玉ねぎ皮ポリフェノール 国産 さらさらたまねぎ皮茶 ですぐに 120にまで下がり、その体験から、私にも玉ねぎ皮ポリフェノール茶「さらさらたまねぎ茶」をすすめてくれたのです。

生のたまねぎはよくサラダなんかにも入れて食べていましたが、皮の成分に血圧や血糖値を下げる作用が含まれているというのには驚きました。皮は、捨てていたので今思うととてももったいなかったなぁ思いました。

実践者の友人のアドバイスに従って、早速 玉ネギ皮ポリフェノール茶 国産 さらさらたまねぎ皮茶 を飲んでみることにしました。

すると、すぐに血圧は 170 ~ 150 mmHg まで下がったのですが、その後しばらくはこの数値で推移。これは後でわかったことですが、私は玉ネギ皮ポリフェノール茶を薄くしすぎて飲んでいたようです。そのため、今度は逆にマグカップに玉ねぎ皮ポリフェノール茶 「 さらさらたまねぎ茶 」 のティーパックを 3 袋も入れて濃い目に出して飲むようにしたのです。

すると翌日には血圧がスーツと 120 mmHg にまで下がり、また、HbA1C 6.5 に改善。その結果、糖尿病の学習入院を回避することができたのです。

玉ねぎ皮ポリフェノール茶「さらさらたまねぎ茶」を飲むようになって約2年になりますが、血圧値110 mmHg ~ 120mmHgで安定。HbA1C も 6.5 を維持。そのため処方薬も減らすことができて、医師からは「近い将来、薬をストップしてもいい」と告げられました。体重も7kgも減量できて、こむら返りも解消。効果に大満足です。

玉ねぎ皮ポリフェノール茶「さらさらたまねぎ茶」はこちら。

  • 国産 さらさら たまねぎ皮茶 は、淡路産のたまねぎの皮を洗浄・乾燥・減菌をして、丹念に焙煎し、さらに誰もが慣れ親しんだ麦茶をブレンドした健康茶です。「毎日飲んでいただいて、皆さまに健康に暮らしていただきたい」との願いから、完成いたしました。味もまろやかで、大変おいしく仕上げています。
  • 話題の成分「 ケルセチン 」 健康維持にお勧めの ケルセチン が本品 たまねぎ の 皮粉末100 g中に1100 mgも入っていて、健康的な暮らしを応援します。麦茶配合で玉ねぎ独特の臭い・苦味・渋みをやわらげ、飲みやすくなっています。
  • 淡路産は栽培期間が長い 通常の玉ねぎの栽培期間は4ヶ月ですが、淡路参は6ヶ月。そのため甘みが増してケルセチンの成分も豊富です。
オススメ
国産 さらさら たまねぎ皮茶 は熱湯を注ぐだけでも召し上がれますが、ご面倒でも、煮出していただくとより多くの成分が抽出できるのでおすすめいたします。 血圧が高い 血糖値が高い場合は、深く煮出した方が効果があるとのことです。
お召しあがり方
お湯 1.5 ~ 2L に対して、さらさら たまねぎ皮茶 1 包を入れ、弱火で 10 ~ 15 分程度煮出してください。
栄養成分
( 1 袋を 2L のお湯で作った場合の 100 g あたり) エネルギー:1Kcal たんぱく質:0.1 g 脂質:0.1 g 炭水化物:0.2g カルシウム:0.9 mg カリウム:5.9 mg マグネシウム0.2 mg (本品たまねぎの皮粉末 100 g あたり) ケルセチン:1100 mg

朝起きた時や、夜寝る前に、又お食事のとき、スポーツの水分補給等にと、毎日のお茶代わりに「さらさらたまねぎ茶」をどうぞ。煮出した後、冷蔵庫で冷やしてもおいしくお飲みいただけます。

国産 さらさら たまねぎ皮茶 を 2 ヶ月飲んだら、ヘモグロビン A1C が下がった 私の実際の体験を紹介ます。

大の甘いもの大好きで食事制限はなし!で ヘモグロビン A1C が見事に下がった

5 年前に糖尿病と診断されて以来、病院に毎月通ってきました。 空腹時血糖値は 80 ~ 90 とまぁまぁの数値ですが、私の場合、ヘモグロビン A1C が高いのが問題で、ちょっと油断すると上がり、最高で7.5 まで上昇したことがありました。

やっぱり 原因は、元来の甘党ぶりのせいだと思います。自分では意識して甘いものを敬遠するようにしているつもりりですが、食べ始めると止まらなくなってしまいます。

住職を務めるお寺ではよく和菓子をいただくので、あんこ好きの私はついつい食べてしまい、それで血糖値が上がったのでしょう。 そんなときに雑誌の糖尿病特集で 国産 さらさら たまねぎ皮茶を知り、取り寄せました。

うれしい変化は、飲み始めて 2 ヶ月を経過した頃でした。驚いたことに、 ヘモグロビン A1C が 7.5 から一気に 6.5 に下がったのです。

素直に申し上げて、食事制限は特に何もしていないので、国産 さらさら たまねぎ皮茶 のおかげであることは明らかです。

ヘモグロビン A1C が下がって以来、体のだるさがなくなり、気持ちまで爽快そのもの。この年齢で足腰の痛みもなく、元気いっぱいです。朝の目覚めがとてもよくなり朝はとても爽快です。

現在も着実に数値は下がり続けて 6.3 で安定していますが、運動もがんばって 5 台にまで下げる決意です。 住職という務め柄、お寺に来られるみなさんのためにいつまでも元気でいたいですし、玉ねぎの皮茶は末永く愛飲していきたいと思っています。