ジグリングマシン 健康ゆすり 関節痛を和らげる貧乏ゆすりを行う

ジグリングマシン 健康ゆすり (JMH-100 ) の紹介です。ジグリングマシン 健康ゆすり の使用方法。貧乏ゆすりを行うためのジグリングマシン です。関節痛や膝痛などの痛みに対してどういった効果があるのかを紹介します。ジグリングマシン の使用方法も。

ジグリング とは、股関節と膝関節を自分で小刻みに動かす運動のことをいいます。日本では「貧乏ゆすり」と呼ばれ、昔から行儀が悪いとされています。しかし、近年ではジグリングの健康効果が注目されており、医療現場でも取り入れられるようになってきています。

ジグリングマシン 健康ゆすり 

JMH-100.jpg

ジグリングマシン 健康ゆすりの主な効果は、以下の3つです。

  • 下肢の血行改善
  • 筋肉の柔軟性向上
  • 骨密度維持

下肢の血行が改善されると、脚の冷えやむくみの解消、疲労回復、集中力向上などの効果が期待できます。また、筋肉の柔軟性が向上すると、関節の可動域が広がり、運動機能の向上や怪我の予防につながります。さらに、骨密度が維持されると、骨粗しょう症の予防や改善に役立ちます。

ジグリングのやり方は、以下のとおりです。

  1. 足裏がぴったり床につく高さの椅子に浅めに腰かける。
  2. 股関節と膝関節を直角に曲げ、足趾の先を床につけて踵を浮かせる。
  3. 踵を浮かせた状態で、足首を前後に小刻みに動かす。

1日30分以上、できるだけ早く動かすことがポイントです。最初は10分程度から始めて、徐々に時間を延ばしていくとよいでしょう。

ジグリングマシン を行う際の注意点

ジグリングマシン を行う際のの注意点は、以下のとおりです。

  • 腰痛や膝痛などの持病がある人は、無理をせずに行う。
  • 血圧が高い人は、立ちくらみがしないよう、椅子から立ち上がる際は注意する。
  • 足首や膝に痛みを感じたら、すぐに中止する。

ジグリングは、誰でも簡単にできる健康に良い運動です。ぜひ、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

健康ゆすり JMH-100
https://1088note.com/kenkoyusuri/2017/05/post.html

健康ゆすり 口コミ

関連ページ

  1. ジグリングマシン 健康ゆすり 関節痛を和らげる貧乏ゆすりを行う
  2. 昔の骨折が原因で股関節症になったのが健康ゆすりで痛みが改善
  3. 買い物にも行けなかった股関節の痛みが健康ゆすりで治まった
  4. 健康ゆすりで股関節痛が和らぎ息子とバスケットボールができた