タグ「糖尿病」が付けられているもの

糖尿病だと診断されたのは、今から5年前のことでした。そのときは、血糖値は 31 1 mg/dl HヘモグロビンA1C が 10 % もありました。また上の血圧が 209 mmHG 中性脂肪は 315 mg/dl とどの値も今から思えば非常に危険な状態でした。自分でもこんな数値でよく生きていてなぁ~と思います。

diabetes-528678_640(2).jpg

この話をすると大抵の人は驚きます。 夜もよく眠れない上に朝起きるのがつらく、つねに頭痛があり、便秘がちで、首や背中に慢性的な痛みがありました。また突然、左腕に激痛が走ることもありました。周囲の人からは、歩き方がおかしいといわれたこともあり、今にして思うと、脳梗塞の前兆だったのではないかと思っています。

時々、自分でも言葉がよく発せることができないときがありました。 病院の薬は服用していたものの、体調の変化はありません。

「薬にばかり頼っていてはダメ」と思った私は、 野草原液「酵素八十八選」 720ml に賭けてみることにしました。 野草酵素をとり始めると、あの体調の悪さは 2 週間で改善されました。完全によくなったという漢字ではありませんでしたが、ずいぶん多くの症状が軽減されたように感じました。

まず、寝起きがとても清々しくなり、ぐっすり眠れるようになったことが最初の体感でした。睡眠薬を使うと最初はすぐに眠れるのですが 2 時間ぐくらいで目が覚めてしまっていました。

感覚的なものだけではありません。検査結果も改善しました。ところが体調がよくなったので油断し、 野草原液「酵素八十八選」 720ml をとるのをやめると、また数値は上昇し、体調も悪化。あわてて再開すると、 2 ヶ月程度で再び数値も体調もよくなってきました。この時、途中でやめていなければもっと体調はよくなっていたように思います。

それから 1 ヶ月後(野草原液「酵素八十八選」 720ml を開始して 4 ヶ月)の検査では、血糖値97 mg/dl ヘモグロビンA1C 6.8 % 血圧 120 / 6 5mmHG 中性脂肪120 mg/dl とすべて基準値でした。この結果には、私自身も正直驚いています。

酵素の大切さと感謝の言葉しかありません。 原料をきちんと吟味しているか?添加物を使用していないかなどが購入の決め手になりましたが、 野草原液「酵素八十八選」 720ml を選んで本当によかったと思っています。これからは毎日の食事、睡眠をきちんち考え健康につとめていきたいと思っています。

野草原液「酵素八十八選」の最大の特徴は、酵素をふんだんに含んださまざまな植物が材料として用いられているということ。
60種類の野草、28種類の野菜・果実・海藻・きの類、31種類の麹菌・乳酸菌・酵母菌を丁寧に配合しています。

余計なものは一切加えず、天然の原料を厳選。防腐剤、香料などの添加物は一切使用しておりません。そして1年半、じっくりと発酵・熟成しました。手間暇かけて作った職人仕込みの酵素です。