脳梗塞の半身麻痺から回復し、歩けるようになった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

3年前、外出先で突然に具合が悪くなり、やっとの思いで帰宅。自宅の玄関に入ったとたん、倒れてしまいました。自宅に帰宅したこともよく覚えていません。 次に気がついたのは、病院のベッドの上。脳梗塞を起こして、救急車で運ばれたのだそうです。

体を起こそうとしたものの、右半身にまったくカが入りません。後遺症が残ったことがわかると、絶望的な気持ちになりました。 脳梗塞を起こしたのは、糖尿病があったからでしょう。糖尿病がわかったのは、40代の頃。健康診断で血糖値が200 mg/dlを超えていることがわかりました。 しか、し薬を服用しても数値は改善せず、最も高かったときは360 mg/dlに上昇。血糖値を抑える努力をもう少ししていれば...と悔やんでももう遅い...とせつなくなりました。

血圧も高く、上の血圧は200 mmHG台 のことがほとんどでした。 入院して1ヶ月経過した頃に友人が見舞いに来てくれました。その友人が愛用しているという「野草酵素」をすすめられました。

試しにとり始めると、初めて口にしときに、滞っていた血液が全身を駆けめぐるような驚きの感覚がありました。 体のすみずみまでに酵素が流れていくような感覚といえばいいのでしょうか?

2日日には、まったく動かせなかった右足が少しだけ動きました。3日日は右足が動かせるようになり、4日目はベッドから起き上がって、何歩か歩けるようになりました。そして1週間後には杖をついて歩けるまで回復したのです。

退院してからも野草酵素は続けていますが、血糖値もさがり、血圧も下がり、穏やかに生活しています。糖尿病と診断されたといにこの野草酵素と出会っていれば...と悔やんでいますが、今はとても前向きに生活できるようになりました。

病気でめいってしまうとネガティブな方向にどんどんいってしまいますが、少しでも体調が上向いてくればポジティブになれます。野草酵素のおかげでポジティブになれました。