たったの4ヶ月ででヘモグロビンA1Cが8.9から6.0%に下がった

昨年、のどの異常な渇きと頻尿に悩まされるようになりました。また足がよくつる症状も気にっていました。尿が泡立っていたので、「もしかしたら糖尿病では?」と思い、病院に行くことにしました。予感は的中、なんと血糖値が213 mg/dl、ヘモグロビンA1Cが8.9 % もあり、糖尿病と診断されました。

加えて白血球の数値が極端に下がっているというのです。 医師からは「白血球が少ないと感染症にかかりやすいので注意するように」と言われていました。 医者まかせにするだけでなく、自分でも何かしようといろいろ調べ、「野草酵素」をとることにしました。

効果は期待以上でした。とり始めて5日後に血液検査を受けたのですが、白血球の数値が回復、さらに9日日には基準値に戻っていたのです。 ヘモグロビンA1Cも2 週間後には7.4%に改善していました。

これにはお医者さんもびつくりしていました。4ヶ月には、6.0 %、血糖値も94 mg/dlといずれも基準値まで改善しました。 あのとき、「野草酵素」に出合えていなければ、これほど短期問で、糖尿病がよくなり、また免疫低下まで改善されることはなかったでしょう。この出会いは「ご縁」としか言いようがありません。とても感謝しています。