パーティーでもまずは肉から食らう

  • 投稿日:
  • by

定年退職をきっかけに、真剣にダイエットしようと決意しました。それまで、ありとあらゆる方法を試してきたのですが、何をやっても長続きしたことがありません。

多少は体重が落ちても、結局はリバウンドすることの繰り返しでした。定年退職で時間に余裕ができたので、ダイエットもうまくいくかと思いました。

ところが、時間ができたことが逆に問題となってしまいました。友達と旅行してごちそうを食べたり、ランチに出かけたりすることが多くなり、体重は減るどころか逆に増えてしまう一方でした。

それと同時に、頭痛や関節痛にも悩まされ始めました。それが進んだことで、病院でCT スキャンの検査を受けることにしました。大きな異常はないとの結果に安堵しましたが、もう1つの収穫もありました。

それは、ダイエット外来というものの存在を知ったことでした。ダイエットは、私の生涯の目標です。すぐに、そのダイエット外来を予約しました。それが「しっかり噛む」ダイエットです。

ところが、詳しい説明を聞いても、にわかには信じられません。そんなことで、本当に痩せられるのかと思いました。

食事を我慢することなく、好きなものを食べていいというのです。ただし、食べる順番には決まりがあり、先に肉・卵・チーズ、次が野菜です。

私は血圧やコレステロール値が高かったため、それまで肉・卵・チーズを食べないようにしていました。その我慢をしなくてよくなったのですから、こんなにうれしいことはありません。先生の言いつけを守り、30回よく噛んで食べることにしました。

糖尿病やダイエット中でも糖質制限食なら好きなものをお腹いっぱい食べてもOK
https://www.supple-e.net/low-carb-diet/

その頃、私にはたびたびパーティーに出席する機会がありました。以前は、真っ先にお寿司に手をつけていたのですが、それも変更です。

肉や卵を使った料理から食べるようにすると、それでおなかがいっぱいになるので、炭水化物が欲しくなりません。30 回噛むことは、正直にいえば意外と難しく感じました。友だちと話しながら食べていると、ついつい会話に夢中になって食べ物を飲み込んでしまうからです。

それを相談すると、ひと口入れたら箸を置くようにとアドバイスされました。実行すると、だいたい90% ぐらいの確率で30 回噛めるようになりました。そのうちに、炭水化物を食べたいとは思わなくなりました。

以前は、食後すぐに小腹がすいて間食をすることがあったのですが、それもなくなりました。というより、肉をたくさん食べる食事をしていると、おなかがすかないのです。

体重も順調に減り、初診から4ヶ月で約7kg落とすことができました。68.7kgだった体重は、61.6 kgになっています。

以前は、15号サイズの服が入らないことがありましたが、減量後には13号が楽に着られます。先日、11号のジャケットを試してみたら、前のボタンを全部閉めることができて、飛び上がりたくなりました。ダイエットを始めてから2ヶ月後の健康診断では、それぞれの数値が見違えるほど変わっていました。

100mg/dlだった中性脂肪値は64mg/dlに、LDLコレステロール値は154mg/dlから133mg/dlに改善していました。

高血圧のほうは、10年前から薬を飲んでいたため、上の数値で120~140mmHG 程度に抑えられていました。時折、疲れたときには160mmHG程度にまで上がってしまうことがありましたが、痩せてからはそれもありません。体調は、太っていたときより格段によくなったと思います。

先日は、沖縄の北部にある山を1 日に2つも登ってきたほどです。現在の目標は、58kg始まで減らすこと。とても楽で、効果抜群の「しかり噛む」ダイエットと出会えて、本当に幸運だったと思っています。