口の渇きと尿臭が消え、お腹周りもやせて血圧も正常化

  • 投稿日:
  • by

私は自他ともに認める無類の肉好きです。肉の脂身が特に好きなのですが、家族があきれるくらい毎日というほど肉を食べている生活でした。赤身でなく、脂ばかりを食べていました。

タバコを毎日2箱くらいは吸っていましたが、医者からすすめられたこともあって、思い切って禁煙したのです。すると、禁煙してからというもの特に食欲が増し、5年間で25キロ体重が増えて、ついに100キロを超えました。そして、太ったのと同時に持病も増えてしまいました。禁煙したほうが、体によくなかったのかな?と葛藤がずっとありました。私のようにヘビースモーカー(チェーンスモーカー)は、禁煙するときは、予定をたてて急にやめると悪影響が一気にでて怖いです。

薬を飲んでいても上の血圧が180、下も100以上あって、その高血圧が心配の種でした。血糖値が190、ヘモグロビンA1Cが7.3だということもわかりました。

おまけに、やたらとノドが渇いて、500ミリリットルのペットボトルの水を一気に飲んでも治まらないくらいでした。そして尿からは、甘い臭いがしていました。常にペットボトルを持ち歩いていました。ペットボトルの水を飲む、トイレに行くの繰り返しでした。

しかし、私が「アカポリ糖ケア」を飲みはじめてから2か月後の定期検査のときには、予想していた以上にうれしい結果が出たのです。明らかに血糖値が改善されていて、医者からは見事だと賞賛されました。血糖値を下げるのは並大抵な努力ではできない!と言われていたので、とてもよかったです。

「アカポリ糖ケア」を飲んでいると肥満の改善にもいいようで、現在の体重は85キロ。5年前の体重にだいぶ近づいてきました。体脂肪率は10パーセント以上減ったし、お腹周りも10センチ減っています。あごの肉が落ちたせいか、毎晩の大きなイビキと睡眠時の無呼吸まで解消することができました。いびきをかかなくなると、ホントに体が休まります。いびきは寝れていなかったんだとあとになってわかりました。

なによりうれしかったのが、血圧が上130、下80まで下がり、降圧剤を手放せる見込みがたったことです。降圧剤は、血圧を下げる効果のある薬を飲むと、どうしても下がりすぎて、めまいを起こしたりして調整がとても難しくて大変でした。

血糖値の一番最近の数値は100で、ヘモグロビンA1Cは6.5~6.6でずっと安定しています。異常なノドの渇きはすでに解消され、尿の臭いも消えました。

こうして、大好物のステーキやカツ丼を断つこともなく、私は糖尿病を返上できてしまったのです。「アカポリ糖ケア」には本当に感謝しています。

アカポリ糖ケア