太らない体 に 必要不可欠 な 成分3 つ 亜鉛 カルシウム ビタミンB1 鉄

  • 投稿日:
  • by

太らない体 に 必要不可欠 な 成分3 つ 亜鉛 カルシウム ビタミンB1 鉄 です。ダイエットというと摂りすぎた栄養を減らすことと考えるのが一般的です。ところがミネラルやビタミンの不足で代謝が下がり太る原因になることがわかってきました。

こんな豊かな時代に栄養不足とは信じられないかもしれませんが、現代人は現代型栄養失調です。たとえば肉を食べたら分解するためにたくさんのビタミンが必要ですが、肉の量は増えているのにビタミンの量は増えていません。これが太る原因だったのです。

朝食抜きの若い人が増加しているのえすが美しく健康的にやせるための ダイエットに朝食は欠かせない のでくれぐれも朝は早起きしてしっかり食べることが基本です。

diet-g719e3489d_640.jpg

これまでのダイエットの常識は

  • 糖質の吸収を抑える成分「サラシア」「ギムネマ」「白インゲンエキス」
  • 脂質・コレステロールを抑える成分「キトサン」「グルカン」
  • 代謝アップ「カプサイシン」「Lカルニチン」

などが必須だと解釈されてきました。これらは栄養の摂りすぎが前提にあります。では、現代女性はどうでしょうか。栄養は十分足りていると思いがちです実は不足栄養素を補うことがで栄養バランスを保持できるという考え方です。

現代女性は、現代特有の栄養素不足で代謝が下がっている状態です。 本来、糖質や脂質などの栄養素を摂取すると、細胞内のミトコンドリアという部分で ATP というエネルギーが作られます。

ATPとは、すべての植物、動物および微生物の細胞内に存在するエネルギ分子です。ATPは、細胞の増殖、筋肉の収縮、植物の光合成、菌類の呼吸および酵母菌の発酵などの代謝過程にエネルギを供給するためにすべての生物が使用する化合物です。

食物、細菌、かび、その他の微生物を含むすべての有機物(生物または生物の痕跡)にはATPが含まれています。

このエネルギー産生が十分なら栄養をとっても活動エネルギーに変換できるのですがここが滞るとエネルギ-に変えられずに余分なカロリーが脂肪として蓄えられてしまうのです。

まずは 鉄

鉄 は、「細胞のエネルギー ATP 産生に欠かせないばかりでなく肌や腱、靱帯などの主成分であるコラーゲンの産生にも関わり、ホルモン分泌、細菌やウィルスへの抵抗力にも関わっています。月経のある女性は毎月、必ず 鉄 を失うのでほぼ全員が鉄 不足に陥りがちです。

エネルギー作りに欠かせない ビタミンB1

鉄 と同じく細胞のエネルギー産生に欠かせないのがビタミンB群。1 種類のビタミンB だけではメカニズム全体を担えないので、補うときはB群をまんべんなく補うようにします。ビタミンB群と考えたほうがいいかもしれません。

さらにビタミンB群は神経伝達物質の合成にも大きく関与しており、抑うつや総合失調症改善などのデータも確認されている。ビタミンB1 にはイライラを抑える 作用もあるので旦那や彼にイライラをぶつけてしまう女性は多めに摂取するといいでしょう。

ビタミンB1 を摂る際に にんにく を摂ると水溶性特有の汗や尿に排泄されてしまうトラブルを未然に防ぐことができます。にんにく そのものに ビタミンB1 が多いのでおすすめです。
ビタミンB1 をたっぷり摂るならこちら

カルシウム & 亜鉛といったミネラル

太らないためだけでなく元気な体に丈夫な骨や筋肉は必須。骨や筋肉の維持にもミネラルが必須となります。 各種栄養調査でかならず不足しているというカルシウムと亜鉛。カルシウムが不足すると筋肉の収縮が弱くなり、日常生活も活発にできなくなってしまいます。

亜鉛を食事で不足しないように維持するのは、牡蠣のような貝類、魚、肉がおすすめですが、ナッツ もおすすめです。植物性のものよりは動物性のもののほうが吸収がいいので効率がいいのは、動物性です。
白米のご飯 1 杯 150 g で亜鉛が 0.9 mg 食パン 1 枚90 gで0 .7 mg うどん 1 玉 250 g に 0.1 mg とご飯党の人のほうが亜鉛をしっかり摂ることが出来ます。

また、ご飯も白米よりも胚芽米、分つき米、玄米のほうが亜鉛が多く含まれます

カルシウム は、丈夫な骨や歯をつくるために必要不可欠な栄養素です。成人の場合で体内におよそ 1kg のカルシウムがあって、そのうちの 99% が骨や歯の組織に含まれています。古い骨は新しく作りかえられているので、材料となっているカルシウムは、毎日摂取したいものです。

鉄はミネラルに分類されます。ミネラルは体の機能を調節し、維持する役割を担う大切な栄養素です。普段の食事ではなかなか意識されることが少ない鉄ですが、血液の重要な成分であって、健康維持には欠かせません。そして、体内ではつくることができない栄養素であるため、食品やサプリメントからバランス良く摂取することが必要となります。

高い健康食品を購入しても痩せない人が増えています。以前の古いダイエットの常識からまだ抜け出していないのでしょう。現代人には現代人の体質や食生活に合ったダイエット方法を実践しないと痩せないのは当然です。

ダイエット 情報

関連記事