いびき防止グッズ「絆創膏」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

のどの渇きを防いで安眠につなげる

睡眠中に口内やのどが渇いて不快になり、目が覚めてしまうことがよくあります。これは、老化現象の1つでもあるようですが、高齢者でなくても空気がひじょうに乾燥しているときやお酒を飲んで寝たとき、またはいびきをかく人や蓄膿症の人にもよくみられます。

このような場合、いったん起きて水を飲んだりすると、目が覚めてしまい、なかなか再び寝つくことができません。

不眠症と睡眠障害はこちら

1度や2度ならいいでしょうが、毎日のようにこれが続くと、なんとなく体がだるくて疲れやすくなり、そのうち体調を崩してしまいます。 睡眠中に口内が渇く原因の多くは、口を開けて呼吸をしているからです。

「口を閉じて鼻で呼吸しながら眠れば渇かない」はずだと思い切ってばんそうこうで口を封じてみたのです。 すると、鼻呼吸になって舌の根元がのどのほうに落ちないため、いびきが小さくなり、口の渇きがなくなってきたのです。途中で目が覚めることもなく、快適な睡眠がとれるようになりました。 ばんそうこうは、市販のもので、口唇にガーゼがかかるようにし、口に斜めにはります。口呼吸の害は意外に影響が大きいといえるかもしれません。

関連ページ

  1. カラーイメージ でここまで心が コントロール できる
  2. 不老長寿 若さ か 健康
  3. 粗食は本当に体にいいの?
  4. コレステロールは下げないという考え方をあらためて考える
  5. 糖尿病 血圧 が重要で寝たきりを防ぐには徹底した 血圧コントロール が重要
  6. いびき防止グッズ「絆創膏」
  7. 睡眠時無呼吸症候群を防ぐ「テニスボールパジャマ」
  8. 命にも関わる 睡眠時無呼吸症候群
  9. のり ペプチド 血圧を下げ 便秘 冷え症 なども改善
  10. pHを調整して高血糖や冷えを予防する「黒酢のりスープ」 黒酢の効能
  11. 健康診断でも太鼓判黒酢の効能
  12. アロエ+野菜のスープは食物繊維たっぷり痛痛、胃炎、成人病予防に
  13. 自然派コラーゲン エス・ワン・エス 口コミ しわだらけの顔が若々しくなった
  14. 塩ヨーグルト 効果 毎食活用 もう20年も便秘知らず
  15. 黒酢海苔スープで血圧が150から130に下がった
  16. 黒酢のりスープで200mgもあった血圧が下がった