糖 中毒性 について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

糖 中毒性 について紹介します。糖はとり続けてしまうと中毒になります。そういった怖いものなのです。摂りすぎは要注意です。糖 中毒性 についてどういった仕組みで起こるのか、さらに糖を摂りすぎてしまったときの対処方法を紹介します。

糖 中毒性

foodie-g680d7b5b8_640.jpg

ちなみに 糖 というのは、砂糖や甘いものだけでなく炭水化物も同様です。実は「糖質」「糖類」「糖分」はそれぞれ違うものです。

糖質を摂り過ぎると、食後の血糖値が急激に上がるため太りやすくなってしまいます。これは血糖値が急激に上昇すると、体の中でインスリンが大量に分泌されるためです。

血糖値を下げる役割を持つインスリンには、エネルギーとして利用されなかったブドウ糖を中性脂肪などにして体に蓄えるはたらきがあります。糖質を摂り過ぎるとインスリンを過剰に分泌することになり、太りやすくなってしまうのです。

脳に快楽物質

最近は、糖質の摂取を極力抑える健康法が注目を集め、糖質の摂り方が見直されつつあります。ところが、糖質制限にチャレンジをしてみたものの、ほどんどの人が挫折しています。それどころか、ごはんや麺類を我慢していた反動で過食に走り、リバウンドしてさらに太った人も多いのが現状です。糖質制限食はよくないという文献も多数でています。

なぜ糖質制限が失敗するかというと、糖は中毒性が強いからです。麻薬やタバコ、アルコールなどと同じように依存性があります。糖は、脳内の神経伝達物質に影響を及ぼします。糖質を摂ると、脳からは快楽物質であるβ・エンドルフィンが分泌されます。β 1 エンドルフィンは脳内麻薬ともいわれ、肉体的な痛みや疲労が高まると分泌され、苦痛やストレスを和らげる働きをしています。

マラソンなどで苦しい状態が続くと、脳内でそのストレスを軽減するためにβ-エンドルフィンが分泌され、やがて快感や陶酔感を覚えるようになります。これを一般には「ランナーズ・ハイ」と呼んでいます。これと同じ現象が、糖質を摂ると脳内で起こるのです。

β -エンドルフィンが分泌されて幸せな気分になり、さらには満足感や快感が得られることで、「炭水化物=おいしい」と脳が認識し、「もっともっと」という欲求が高まります。そのため、糖分を摂らずにいるとイライラしたり、落ち込んだりという禁断症状が現れ、そこで甘い物を口にすると安心感や幸福感に包まれて気持ちも落ち着きます。

ですから、ひと口でやめようと思っていても、気がついたらチョコレートl箱全部を1人で食べてしまったりするわけです。お腹がすくと機嫌が悪くなる人がいますが、この場合もかなり糖質に依存しているといえます。

糖質 中毒 から抜け出すには

このように糖質には依存性があるので、制限するのでは意味がありません。麻薬患者に対して麻薬をやめさせるとき、麻薬の量を少しずつ減らしていくよぅな治療はしません。スパッと完全に麻薬を断たなければ、中毒を治すことはできないのです。

糖質中毒も同じです。制限があるにせよ糖質が摂れるということは、食べればβ-エンドルフィンが分泌されて脳が喜び、もっと欲しくなって、なかなか糖質から離れることができなくなります。「ちょつとぐらいなら大丈夫だろう」とか「明日からちゃんとやろう」という、甘い気持ちが芽生えるようになるから失敗するのです。したがって、断糖することが重要なのです。

普段から 糖 摂りすぎ てしまった際に対策を考える

糖質 を摂りすぎてしまった時にどうすればいいでしょうか。我慢できないこともあるのが人間です。そこで、糖をカットしてくれるサプリなどを使えば糖質が吸収されるのを防いでくれます。

糖質 摂りすぎ 知らないうちに摂りすぎている 糖質の調整に アカシアポリフェノール 効果

余分な糖質をコントロールするには

糖尿病や糖尿病予備群の方におすすめなのはアカシアポリフェノールというポリフェノールです。研究で効能が証明された天然成分 「アカシアポリフェノール 」 がヘモグロビンA1Cや血糖値を改善する ことがわかりました。

アカシアはオーストラリア原産ですが、荒れた地でも青々と繁って花を咲かせることができる、生命力がとても豊かな樹木であり、その樹皮はポリフェノールの宝庫なのです。

このアカシアの樹皮に含まれているポリフェノールには、次の 4 つの効能があることがわかっています。

  1. インスリンの効き目を高めて、血糖値とヘモグロビンA1Cを改善する
  2. 内臓脂肪を減少させる
  3. 中性脂肪、コレステロールを正常化させる
  4. 血圧を安定させる

糖尿病の恐ろしい合併症を回避し、同時に高血圧や肥満を解消するうえで、アカシアポリフェノールを活用する価値は大きいといえます。

アカシアポリフェノールのサプリ 「 アカポリ糖ケア 」はこちら

関連記事