糖尿病より怖い動脈硬化

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「動脈硬化」という言葉は、いまではとても耳に馴れた、なじみ深い言葉の1つです。動脈という、心臓から全身に酸素を送る血管が硬くなったり、厚くなったりして血のめぐりが悪くなったり、血管が詰まった状態を総称して、「動脈硬化」といいます。

ガンより怖い糖尿病ということで衝撃を受けたのですが、実はその糖尿病を上回る危険度の高い病気が「動脈硬化」だというところに行き着きました。 どうやったら動脈硬化を防げるのかを医学的側面から見てみました。動脈硬化の最大の危険国子は糖尿病です。 糖尿病を合併している方もいると思いますが、その場合どうしたらいいのでしょうか?

糖尿病より怖い動脈硬化 コンテンツ

動脈硬化 関連ページ

関連ページ

  1. 糖尿病より怖い動脈硬化
  2. 日本人は脳卒中を起こしやすい体質
  3. 脳卒中は、破れる」から「詰まる」へ
  4. 脳卒中は1つのリスクで発症する
  5. LDLとHDL比
  6. 糖尿病はありとあらゆる指標の値が猛スピードで悪化していく
  7. プラークが意味するもの
  8. 食べたものが血管に与える影響について
  9. 自分の動脈硬化の現状
  10. 塩分 の 過剰摂取がなぜ 血圧 を上げてしまうのか
  11. 生命に大きく関わる「動脈硬化」とは?
  12. やや高めに推移している値には危険がいっぱい
  13. 動脈硬化の最大の危険国子は糖尿病